カウントダウンタイマー

リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014

講演テーマ:史上最大となる暴落をチャンスに変えるノウハウをつけよ
  • 今回のセミナーで最もお伝えしたいことは、
  • 「株式や債券、為替への投資はそろそろ控えて、
  • 代替資産に投資していくべきだ」ということです。
  • さらに、
  • 「これからやって来る暴落は大きく儲けるチャンスにつながる」
  • ということに加えて、
  • 「何もしないで現金を持っているだけだと、大損をする」
  • ということです。
  •  
  • 最大の要因は、史上最大の日欧米の金融緩和です。
  • 金融緩和はいったい何か、どういう効果、弊害が起きるのか、
  • 何故金融緩和をしなくてはならなかったのか。
  • 皆さんはTVや新聞、ネットでいろいろな情報を得ているでしょうが、
  • それらについてひと言で言おうとすると、窮してしまうでしょう。
  • それでは、日々飛び交う情報に右往左往してしまい、
  • これから来る変動についていくことはできません。
  •  
  • 現在起きていることは、史上初ですから、前例がありません。
  • 従って、原理原則に基づいて、根本から理解するのが正攻法です。
  • 例えば、日本と欧米で起きている金融緩和は基本的な性格が異なります。
  • それがわかれば、今後起きるであろう事象も日本とそれ以外の地域では
  • 対処法も違ってくることがわかります。
  •  
  • また、これまでのぼくの投資法(『株の公式』、『株の絶対法則』 ダイヤモンド社)では、
  • 過去の新高値で買うのが最善だ、という論理を展開しています。
  • ところが、その代替資産投資では新高値買いは薦めません。
  • 早くから仕込んでいくべきです。
  • その理由もこれから起きることと照らし合わせれば、理解できるでしょう。
  •  
  • こうしたことを理解するには、その根本にある経済の法則(「需給の法則」)を理解すべきです。
  • 「需給の法則」とは『野菜の値段は台風で品薄になれば上がる、豊作になれば下がる』といった、
  • 経済学の知識のない人でも知っている常識のことです。
  • 「人気(需要)と量(供給)で価格が決まる」という常識だけで多くの経済変動は説明可能で、
  • 将来の予測に応用出来るようになります。
  •  
  • 今回の講演では、史上初の大規模緩和に際して、
  • 「需給の法則」を実践ではどのように活かしていけばいいのかをわかりやすく解説します。
  • ご自分でも複雑な経済現象を理解したり、予測したりすることができるようになるでしょう。
  • 『これからこういうことが起きる』という評論家の予測を見聞きして、
  • 単なる知識にしているだけの大多数の個人投資家に対して、
  • 優位な立場に立つことができるのではないでしょうか。
  •  
  • 今回は初の試みとして、前もってご質問を受け付け、
  • その講演の中でそのすべてにお答えしようと考えています。
  • 1週間くらい前までにお寄せいただいたご質問に対しては、
  • 個別に資料を用意して詳しく説明しようと思いますので、
  • ご希望される方はなるべくお早目に申し込みください。
  • なお、ご質問は当日でももちろん受け付けます。
  • 「ここを深く話して欲しい」という時は、講演中でもご質問ください。
  •  
  • また、懇親会もぼくのスタイルで行います。
  • 少人数のグループ形式で、わいわい楽しくやりながら、
  • ぼくが一人ひとりに直接アドバイスしたり相談にお答えする、毎回好評をいただいている趣向です。
  • セミナーでは語れないとっておきの話もしますので、是非参加してください。
  • (林 則行)
リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014

受講対象者

  • 現在「塩漬け株」「塩漬けポジション」を持っている方
  • 投資の勉強をしているが、なかなか結果が出ない方
  • 今後、マーケットがどう動いていくのか知りたい方
  • 自分の投資スキルに自信が持てない方
  • 大切な資産を守り、増やして行きたいと考えている方
  • 資産運用はしたいが、何をどうすれば良いのか迷っている方
  • 超一流プロの思考法を学びたい方
  • 講師から直接アドバイスを受けてみたい方
  • 行動力と実践力がある方






カウントダウンタイマー


セミナー一般枠 セミナー一般枠

リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!

リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!

代金決済完了後、
24時間以内にセミナーのご案内を購入時のメールアドレスにご連絡いたします。


セミナー一般枠

セミナー特別枠 セミナー特別枠 セミナー特別枠


リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!

リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!

代金決済完了後、
24時間以内にセミナーのご案内を購入時のメールアドレスにご連絡いたします。


セミナー特別枠


林則行先生のプロフィール
  • 世界最大級の政府系ファンド、アブダビ投資庁の元・日本株部長として、
  • 中東でただ一人、日本人としてオイルマネーの運用に携わる。
  •  
  • 欧米の金融機関でファンドマネージャー、
  • アナリストを歴任した超一流のプロフェッショナル。
  •  
  • 世界有数の投資家であるジム・ロジャーズと
  • ラリー・ウィリアムズに師事し、両者を日本に紹介した。
  • 現在、アシュク・インベストメント代表。米国公認会計士。
  •  
  • 主な著書・訳書に、
  • 『株の公式』(ダイヤモンド社)、『はじめてのテクニカル分析』(共著)
  • 『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』『冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行』
  • 『W・D・ギャン著作集』(以上、共訳、日本経済新聞出版社)、
  • 『「銅メダル」英語をめざせ!』(光文社新書)がある。
  • 現在、日経ビジネスオンラインに好評執筆中。
  •  

主な著書・訳書 主催者からのコメント
この数カ月、日本の株式市場を始め、金融マーケットは不安定な状況が続いています。
この最大の要因は「余剰マネー」の存在にあります。既にご存知の通り、
2008年の「リーマン・ ショック」に伴う金融危機やデフレ発生を回避する目的で、
米・FRBは日本円にして300兆円を超えるマネーをマーケットにバラ撒き続けています。

これが「QE3」と呼ばれる超金融緩和政策で、当面の危機回避には何とか成功したものの、
強烈な副作用として、行き場のない大量の「余剰マネー」を産み出してしまいました。

この「余剰マネー」はアメリカだけでなく、中国、ユーロ、そして日本など、
金融緩和政策を 余儀なくされている主要国からも次々と発生し、融合した「余剰マネー」は
巨大なうねりとなって、 世界中のマーケットを不安定な状況におとしめています。

このような、かつて経験したことのない未知のマーケット環境を、
過去の経験則に基づく教科書的な投資理論や単純なテクニカル分析だけで乗り切ることは
不可能だということを、まず私たちはしっかりと認識する必要があります。

異常に膨らんだ「余剰マネー」は、いつか必ず縮小せざるを得ません。
問題はそのタイミングと、縮小過程で引き起こされる混乱の規模です。
既にブラジルやインドなどの新興国では、多額の投資マネー逆流現象が始まっており、
深刻な経済問題を引き起こしています。
アベノミクスや2020年東京オリンピック招致で、楽観ムードが漂う日本株市場とて、
その対象外とは言えません。

このような難しい局面で、無責任な評論家のポジショントークや怪しげな投資情報に振り回されていては、大切な資産を守り、そして増やして行くことなどまず不可能です。
こういう時ほど、投資に真摯に向き合っている一流プロの、
嘘偽りのない「本音」が求められるのではないでしょうか?

 そこで今回、その華麗な経歴と圧倒的な実績で、プロ中のプロと称される林 則行氏を講師に招聘し、2014年にも起こるかも知れない「株価暴落」リスクヘの対応と、そのリスクをチャンスに変えて行くためのとっておきの戦略を皆さんにお伝えすることと致しました。

また、懇親会では林氏と車座になって、
個別のアドバイスを受けることが出来る特典企画も ご用意しています。
今回のセミナーの内容は、特に難しい専門知識を必要としないレベルとしていますので、
どうぞ 奮ってご参加ください。(有限会社シナプス・インベストメント 南田 泰之)
林則行先生のプロフィール




リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!

リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!




リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!

リスクをチャンスに変えるプロの投資戦略2014のお申し込みはこちら!

代金決済完了後、
24時間以内にセミナーのご案内を購入時のメールアドレスにご連絡いたします。





お問合せ先 有限会社 シナプス・インベストメント  南田 泰之
注意事項 本セミナー内容を映像コンテンツ化する関係上、録画・録音はご遠慮ください。
免責事項等 本セミナーで開示する情報、過去の結果は、将来を保証するものではありません。
本セミナーは参加者の判断に資する情報提供のみを目的としており、特定の金融機関および金融商品を推奨・勧誘するものではありません。 口座開設や投資の判断はすべて自己責任で行われるものとし、
そのいかなる結果にも当社は責任を 負いません。
本ホームページ及びその内容を無断でコピー、引用等する行為はお断りします。